アベノナビのブログ

浪花ことばせんべい「はやし製菓本舗」へ行ってきた!

2014年7月30日

知る人ぞ知る「浪速ことばせんべい」の【はやし製菓本舗】に行ってきました。

はやし製菓本舗

はやし製菓本舗は、創業80年以上、老舗のせんべい屋さんです。
戦後に阿倍野のこの地に移転されたそうです。

大阪弁を刻印したユニークな「ことばせんべい」が有名。
ことばせんべい いけず
テントさんでお馴染み「いけず〜」もあります。

時折テレビなどでも取り上げられ、遠方からも買いにくるお客さんもいるそうです。(近年、テレビの取材は放送後の問い合わせに対応がたいへんなので取材はお断りしているとのこと)
ことばせんべい包装紙
包装紙は大阪弁の番付表になっていて横綱は岡八郎でお馴染み「えげつない」です。

ことばせんべいは、封入されているしおりによると、郷土史研究家の牧村史陽氏と共に研究を重ねて昭和38年に大阪土産として誕生したそうです。
他のせんべいと比べて水をほとんど使ってないので、当時はお正月などに食べられるような特別なお菓子だったとおじさんが言ってました。

ことばせんべいの他にも野球せんべいみたいな可愛らしいのもあります。
野球せんべい

店内の道具や入れ物も味わい深く歴史を感じます。
はやし製菓本舗店内

IMG_4270

暑い中、黙々とせんべいを焼くおじさんを横目に店内の椅子に座らせてもらいゆっくりお話できました。
はやし製菓本舗

ことばせんべいおじさん

店内のどこを見ても年季が入っていて飽きることがなく、ご主人の人柄にも引かれました。ヘンな工場を見に行くよりこちらのほうがよっぽど立派な社会見学になりそうです。

このあたりは近くにビリヤード場の「保名倶楽部」があったり、創業100年近いのお茶屋さんもあったりして散策するだけでも楽しいエリアです。
大阪土産には「ことばせんべい」を是非!

はやし製菓本舗の情報はこちら→

    • アベノナビのブログ
    • アベノナビ情報求む
    • アベノナビ ウェブラボ